レカロ(RECARO)チャイルドシート比較

レカロはポルシェやベンツで有名な高級シートメーカー。そんなレカロのチャイルドシートを比較します。


トップ > チャイルドシートの比較 > レカロ(RECARO)

レカロを比較

タイプ別!チャイルドシートを比較

 ポルシェやベンツでおなじみのレカロ(RECARO)。通販で購入できるショップは限られているようです。主に車好きな方で、レカロにこだわりのある方が購入されています。

 通販ショップによって価格が大きく違うということはレカロに関してはありません。限定品で1日だけ販売、という激安チャイルドシート店に出会えればラッキーです。


スタートプラスアイ(RECARO Start +i)

重量:7.1kg

サイズ:高さ×幅×奥行mm 670×515×490 (新生児~4歳頃まで)
定価:\46,200(税込)

 スタートプラスアイの楽天価格【安い順に表示】
スタートプラスアイ Yahoo!価格【安い順に表示】

スタートプラスアイの機能:
「オーバーハング・サイドプロテクション」:低反発ウレタン素材で、赤ちゃんは快適。3Dインナークッションで、頭がぐらつかないようにキープ。側面衝突時にも赤ちゃんをしっかり守ります。

「ラウンドシェル構造」:繊細なカーブで赤ちゃんをすっぽり包み込み、お母さんに抱かれるような安心感です。

「セーフティバックル」:ヨーロッパ基準をクリアーした新設計で、着脱が簡単&緊急時の解除もスムーズ。幼児が自力でバックル操作ができない設計になっています。

「簡単3ステップセッティング」:取り付けがとても楽になります。


スタートゼロプラス RECARO Start0+

重量:7.0kg

サイズ:高さ×幅×奥行mm 670×515×490(新生児~4歳頃まで)
定価:\39,900(税込)

 スタートゼロプラス の楽天価格【安い順に表示】
スタートゼロプラス Yahoo!価格【安い順に表示】

★スタートゼロプラスの特長と機能:
 「オーバーハング・サイドプロテクション」「ラウンドシェル構造」「簡単3ステップセッティング」などは、レカロ スタートプラスアイと共通。

 その他には、赤ちゃんの両モモをしっかりとホールドして正しい姿勢をキープし、安全で快適な乗り心地を実現する「サドルグリップシートクッション」など。


スタートアールワン RECARO StartR1

重量:5.4kg

サイズ:高さ×幅×奥行 660×440×405mm(1歳~11歳頃まで)
定価:¥24,990(税込)

 スタートアールワンの楽天価格【安い順に表示】
スタートアールワン Yahoo!価格【安い順に表示】

★スタートアールワン の特長:
 チャイルドシートのヨーロッパ基準(R44/04)に適合。 ラウンド形状で圧迫感を軽減。シートベルトとマジックテープのダブルフィット方式で、フィット感を高める「スラントフォルム・インパクトシールド」

側面衝突時にしっかりと子供を守る「オーバーハング・サイドプロテクション」

エアホールが通気性を確保。汗っかきの子供にも快適設計の「コンフォートエアストリーム設計」

両肩をしっかりホールド。万一の事故の際の衝撃を和らげる「ショルダーフィットプロテクター」

5度~20度に設定できる「リクライニング機構」など。


スタートアールスリー RECARO StartR3

重量:4.5kg

サイズ:高さ×幅×奥行 660×430×405mm(最小)(3歳~11歳頃まで)
定価:\19,950(税込)

 スタートアールスリーの楽天価格【安い順に表示】
スタートアールスリー Yahoo!価格【安い順に表示】

★スタートアールスリー の特長:
「オーバーハング・サイドプロテクション」「ショルダーフィットプロテクター」「コンフォートエアストリーム設計」「サドルグリップ・シートクッション」「可動式ヘッドレスト」「リクライニング機構」などを搭載。