アップリカのチャイルドシートを比較


トップ > チャイルドシートの比較 > アップリカ

機能を比較

 アップリカ(アプリカ)のチャイルドシート(乳児用のベビーシート)の特徴は、なんと言ってもフルリクライニングする、フラットベッド型にあります。

 新生児の時は後部座席に横置きのタイプで、腰が据わる6ヶ月頃からは、一般的なだっこ型(例えばコンビなど)と同じく、後ろ向き。その後1歳くらいから前向きにして使用します。早い話が、3ウェイタイプです。

 アップリカによると、新生児で利用するフラットベッド型は姿勢が安定し、頸椎や背ぼねに負担がかかりにくいので、気道を圧迫せず、腹式呼吸を妨げないという利点があるとのことです。

 我が家のチャイルドシートはアップリカのマシュマロターンベッドですが、6ヶ月〜1歳頃までに推奨する、後ろ向きは利用していません。

 理由は、@前後の幅を取るので、前席のシートを前に引かないといけないからA後部座席だと赤ちゃんが不安になり泣くからB前席には取り付けたくないから、です。実質、横向き・前向きの2ウェイ状態です。

 また、横向きフラットベッド型の安全性・快適性での賛否は本当のところ私たちにはわかりません。ただ、うちの4ヶ月のチビは車が走り出したらすぐに寝てますけど。別に不満そうな顔はしていませんよ。(笑)

 4歳まで使えるタイプでしたら、スペース的にこのフラットベッドタイプが収まりがいいですね。特にコンパクトカーは。赤ちゃんの乗せ降ろしも楽です。


マシュマロベッド NEW

2009年夏新発売の新生児から4歳まで対応のチャイルドシート

各グレード共通

気道閉塞マモールパッド 立体股ベルト ハイバックヘッドレスト 快適ヘッドメカ+頭頂部衝撃吸収メカ サーモメディカルシステム 2ウェイ(ベンチレーション) 通気性クッション 〜グランデWサーモ・エレガンスサーモ・サーモに搭載〜

 

★ロングドライブにグランデWサーモ

 頭や首への揺れや衝撃をやわらげる脳・頚椎Wマモールグローアップや、スーパーマシュマロGクッションW、睡眠Wシェードなどの安全快適装備が充実。ちなみに、グランデWサーモの定価は税込みで73,500円。

 マシュマロベッドグランデWサーモ の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドグランデWサーモ Yahoo!価格【安い順に表示】

★フットプロテクター付きのエレガンスサーモ

 お腹の圧迫を防ぐ立体ベルトパッドや、ドアを閉める際に重宝するフットプロテクターを装備したエレガンスサーモ。定価は、税込みで73,500円。

 マシュマロベッドエレガンスサーモ の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドエレガンスサーモ Yahoo!価格【安い順に表示】

★ベーシックモデルのサーモ

 マシュマロGクッションやマモールメディカルシート、Wサーモメディカルシートなどの基本機能をもれなく装備した、サーモ。

 近距離移動が中心の方なら十分な機能付きです。ちなみにサーモの定価は、税込みで63,000円。

 マシュマロベッドサーモ の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドサーモ Yahoo!価格【安い順に表示】


ベッティーノ NEW

 2008年5月より順次新発売のベッティーノ。これまでのアップリカ製チャイルドシートと構造上大きく違う点は、ダイレクトサポート構造による安定性。シート部分にも支柱を取り付けることにより安定感を増す構造となっています。

 今までのアップリカのチャイルドシートでは一本の足で台座部分のみを支えていました。 そして、フロントスルーベルトにより、楽にシートを回転できるようになったのも便利な点です。グレードは上から、HIDX・DX・STD。なお、2009年度よりiシリーズを追加。

脳・頸椎マモールサーモ HIDX・DX に搭載 

 もともと通気性は非常に優れているベッティーノ。サーモメディカルシステム 2ウェイ(ベンチレーション)、通気性クッション、フロントエアーベンチレーションは標準装備。 その上、脳・頸椎の体温調節機能を補うマモールサーモがHIDX・DXに装備されています。

 また、気道閉塞マモールパッドもHIDX・DX に搭載されています。

おくるみフットパッド HIDXに搭載

 ドアの開け閉めのときにこれが付いていると、赤ちゃんの足にドアが当たりません。

ちなみに、HIDXの定価は税込みで\105,000。DXの定価は\95,000。STDの定価は\80,000。なお、2009年新発売のi DXは49,350円となっています。

 ベッティーノ の楽天価格【安い順に表示】
ベッティーノ Yahoo!価格【安い順に表示】


Aprica due シート&ベッド

サーモメディカルシステム 950 850 に搭載 

 体温調節未熟な赤ちゃんでも快適にすごせるように設計されたサーモメディカルシステム。全グレードに標準装備の「立体メッシュシート」との相乗効果で、特に夏場に効果が期待できます。

 ロングドライブを頻繁にされる方は、赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるように、体温調節機能が装備されたグレードを選ぶことをおすすめします。

マモールメディカルシート

 当たり前ですが、脳・頸椎マモールSグローアップは無いと困るものですから、全グレードに装備されています。腹式呼吸を妨げない立体股ベルトも全グレードに装備されています。

 グレード間で装備・非装備の機能の違いはありますが、これはどれだけ頻繁にロングドライブをされるかで必要かどうか判断されるといいでしょう。

フットプロテクター 950 700に搭載

 ドアを開け閉めする時に赤ちゃんの足にドアが当たらないようにあるものだと私は解釈しています。赤ちゃんが伸びをするとドアを蹴飛ばしますから、たまにドアを閉めるとき、足裏にドアが当たってしまいます。

 850には付属していないので、あっても無くてもいいように思われますが、フラットベッドタイプを使っている私からすると結構役に立つアイテムだと思います。

 なお最高級の、950の定価は\99,750です。

  due シート&ベッド950の楽天価格【安い順に表示】
due シート&ベッド950 Yahoo!価格【安い順に表示】

850

 サーモメディカルシステムがついていますので、夏場も赤ちゃんが快適に過ごせる850。定価は、\89,250です。

  due シート&ベッド850 の楽天価格【安い順に表示】
due シート&ベッド850 Yahoo!価格【安い順に表示】

700

 フットプロテクターがついています。サーモメディカルシステムが省かれたグレードですので、普段はお買い物程度にしか車を利用しない、といった方なら700で十分だと思います。(定価は、\73,500)

  due シート&ベッド700 の楽天価格【安い順に表示】
due シート&ベッド700 Yahoo!価格【安い順に表示】

620

 基本グレードを検討されている方なら620です。ただ、最新型にこだわらないのでしたら、マシュマロターンベッドシリーズとの価格比較も視野に入れましょう。(定価は、\65,100)

  due シート&ベッド620 の楽天価格【安い順に表示】
due シート&ベッド620 Yahoo!価格【安い順に表示】


マシュマロベッドグランデ

スーパーマシュマロGクッションW、Wサーモメディカルシステム 1000 900 750 に搭載 

 振動吸収性・クッション性が向上したスーパーマシュマロGクッションW標準搭載で、赤ちゃんの脳を振動から守ります。

 チャイルドシートボディの温度上昇を防ぎ、通気性を確保することで快適な状態に保つ機能がWサーモメディカルシステム。チャイルドシート上の赤ちゃんが夏に汗をかく量は半端ではありません。フラットベッド型は背中が下になるので、特に通気性には気をつけたいものです。

 また、吸汗・速乾性のある素材を採用した、背中快適さらっとシート(1000 950)や、日差しの調整もできる、睡眠Wシェード(1000 900)などとの併用で、より赤ちゃんも快適に過ごせます。

★おくるみフットパッド搭載の最高級品 1000

 ドアの開け閉めのときにこれが付いていると、赤ちゃんの足にドアが当たらないので安心できます。意外に重宝します。ちなみに、1050の定価は税込みで\105,000。

 マシュマロベッドグランデ1000 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドグランデ1000 Yahoo!価格【安い順に表示】

★ロングドライブも安心の900

 ロングドライブを頻繁にされる方は、900もおすすめです。おなかを圧迫しない、腹式呼吸安定マモールもついています。通気性、クッション性ともに優れた上級モデルです。900の定価は、税込み\94,500。

 マシュマロベッドグランデ900 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドグランデ900 Yahoo!価格【安い順に表示】

★シンプルデザインながら機能は充実の750

 950と比較すると、「新生児プロテクター」と「背中快適さらっとシート」「腹式呼吸安定マモール」が省かれています。

 普段はお買い物などの比較的近距離移動が中心の方なら750でよいでしょう。ちなみに750の定価は、税込み\78,750

 マシュマロベッドグランデ750 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロベッドグランデ750 Yahoo!価格【安い順に表示】


ユーロフィックス EC 820

ベッド型でヨーロッパ安全基準(ECEーR44/04)初取得

重量:15.7kg

 ベッド型とイス型兼用タイプで初のヨーロッパ安全基準に対応したアップリカ渾身の力作。フラットベッド型の安全性向上を国内・海外にアピールする効果も絶大です。

 新生児〜4歳まで使えるユーロフィックスは機能も充実しています。まず、通気機能にサーモメディカルシステム5WAY。シート幅が縦幅ともにさらに広くなった、ひろびろシート・ダブル台形シート。

 脳と呼吸と睡眠を守るマザーズシート。 脳と頭・頸椎と首・脊椎を守るスーパーマシュマロGクッションW。 台座をシートベルトに固定し、本体を上から乗せてカチッと装着できるカンタン取り付け仕様など。

定価:\86,100

 ユーロフィックス の楽天価格【安い順に表示】
ユーロフィックス Yahoo!価格【安い順に表示】


マシュマロターンベッド

Wサーモ メディカルシステム 1050 950 850 に搭載 

 チャイルドシートのボディの温度上昇を防ぐ効果と、通気性を調節することで快適な状態に保つ機能がついています。特に夏は赤ちゃんの背中が汗びっしょりになります。(かわいそうなくらい) 

 マシュマロターンのWサーモシリーズは、「背中快適さらっとシート」 (1050 950) 「立体メッシュシート」(1050 950 850) との相乗効果も期待できます。

 少しでも通気性を保つために取り付けられている機能で、無いよりはもちろんあったほうがいいですね。1時間以上の移動をよくされる方はなおさらです。ちなみに、この機能があっても上の子は汗をかいてましたが…。

★おくるみフットパッド 1050に搭載

 ドアの開け閉めのときに赤ちゃんの足にドアが当たるのを防ぎます。旧型のマシュマロターンに比べてしっかりとしたタイプになっているので、頼りがいがあります。

 なお、1050の定価は\99,750です。

 マシュマロターンベッド1050 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロターンベッド1050 Yahoo!価格【安い順に表示】

★新登場の950

 1時間以上のロングドライブをされる方は、おくるみフットパッドはついていませんが、950もおすすめです。定価は、\99,750です。

 マシュマロターンベッド950 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロターンベッド950 Yahoo!価格【安い順に表示】

★お手ごろ価格の850

 950と比較すると、衝撃をやわらげる「新生児プロテクター」と「背中快適さらっとシート」が省かれたグレードです。

 普段はお買い物程度にしか車を利用しない、といった方なら850で十分です。(定価は、\89,250)

 マシュマロターンベッド850 の楽天価格【安い順に表示】
マシュマロターンベッド850 Yahoo!価格【安い順に表示】


ユーロジュニア インパクト01

ヨーロッパの安全基準ECE−R44/04に適合

重量:6.2kg(座部のみ2.55kg)
サイズ(mm):W420〜520×D460×H665〜735 座部のみ:W415×D450×H230

 体重9kg〜18kgまでは肩ベルトロック又はインパクトシールド+クリップを使用
体重15kg〜25kgまでは背もたれを調節して使用
体重22kg〜36kgまでは背もたれをはずして使用、と成長に合わせてムービングサポートと同じように3つの使い方をします。

 ヘッドサポート、ショルダーサポート、エアーサーモ&シースルーメッシュ、マシュマロGクッション、ベルトロック付で肩ベルトを固定する「ニューアジャストベルトガイド」などの安全・快適装備がついています。

定価:\41,790

 ユーロジュニア の楽天価格【安い順に表示】
ユーロジュニア Yahoo!価格【安い順に表示】


ムービングサポート

1歳から11歳まで使えるジュニアシート

重量:6.1kg(座部のみ2.5kg)
サイズ(mm):W427〜510×D449×H670〜730 座部のみ:W425×D435×H222

 体重9kg〜18kgまでは、「インパクトシールド」という、おなかのあたる部分に振動吸収構造を採用した、大きなシートベルトカバーを使用。
 体重15kg〜25kgでは、「ハイバックヘッドレスト」で背もたれを調節して使用。
 体重25kg〜36kgでは、背もたれを外して「座部のみ」使用、と成長に合わせて3つの使い方をします。

 ヘッドサポート、ショルダーサポート、シースルーメッシュ+ベンチレーションのエアーサーモ、マシュマロGクッションなどの安全・快適装備がついています。

定価:\39,800

 ムービングサポート の楽天価格【安い順に表示】
ムービングサポート Yahoo!価格【安い順に表示】